So-net無料ブログ作成
検索選択

開基足利義満600年忌記念若冲展〜釈迦三尊像と動植綵絵 120年ぶりの再会〜@相国寺承天閣美術館を観る [アート]

今週末から京都の相国寺開催中の『開基足利義満600年忌記念若冲展〜釈迦三尊像と動植綵絵 120年ぶりの再会〜』を、幸運にも当たったブロガー先行プレヴューで一足先に観て来ました。若冲好きの友人を誘って当日一路京都へ。富士山が新幹線の車窓からクッキリ見える素晴らしいお天気♪プレヴュー前に私達を含めた15組24名のプレヴュー参加予定の人々が会場前に集まっていました。関東圏からも結構来てる方が居た様です。立派なカメラや三脚の人達もチラホラ、気合い十分と言う感じ。何とそこに若冲コレクションで有名なエツコ&ジョー・プライスさんが、私達の前にあったらしい多分プレス・プレヴューの皆さんと記念撮影しています!「私達ももしや記念撮影!?」とミーハー心が疼きましたが、時間が無かった様であっと言う間に隣を通り過ぎるのを見送ったのみ(涙)ジョーさんは写真よりエネルギッシュな感じで若冲を観たからかとても嬉しそう、エツコさんはシャキっとした感じの方で何となく岡本敏子さんに似てる気がしました。

生プライス夫妻目撃で入場前からいきなり盛り上がりましたが、まず会場撮影(今回プレヴュー時のみ遠目でフラッシュ無しなら撮影OKでした。太っ腹!クレジットが下にある写真は公式データー、無いものは私が撮った写真です。)、ブログ掲載時の諸注意や公式データーを頂いて、ついにメインの第二会場入りです。正面にババ〜ンと「釈迦三尊像」と言う相国寺所蔵の若冲のお釈迦様の絵が3幅、そして右と左に15幅づつ皇室所蔵で今回120年ぶりに相国寺にこの期間だけ戻って来た色鮮やかな「動植綵絵」全30幅が飾られていてうっとり&夢中♪承天閣美術館学芸員の村田さんと言う方の作品説明がめちゃくちゃ熱くとても面白かったです。事前には「学芸員の説明は約10分」との事でしたが実際軽く40分くらいは有った様な(笑)学芸員さんのトークは会期中無い様ですが、トークショウあったら絶対面白いと思いました。若冲を奇想の画家としてだけで無く、仏教への宗教心熱い居士(在家のまま仏教に帰依する)としても考えなければ絵に隠れたメッセージを捉えるのが難しいとの事。以下思い出せる説明を少し書きます。


① 写真右の「群魚図(蛸)」は、若冲の生家の升源と言う青物問屋のあった錦通から5〜6分の蛸薬師通の逸話から親孝行の意が隠されているのでは?との事。蛸薬師通の名の由来は「ある親孝行のお坊さんの親が病に伏せ、お坊さんには禁止されている生臭物である蛸を親の為にこっそり買ったのが見とがめられ、公衆の面前で恐る恐る蛸の入った入れ物を開けた所、買ったはずの蛸がお経になっていた」と言う親孝行の話からだとか。絵の親蛸の足に小さな小蛸がしがみついててとってもキュート(笑)

② ジョー・プライスさんが最も若冲作品で好きな作品らしい上記の写真の「群魚図(蛸)」の左隣の「菊花流水図」は一見華やかな菊が咲き誇る絵ですが、よく見ると葉っぱは黒く立ち枯れ、自身の重みで水上に落ちている菊もあり、栄枯盛衰を表しているそう。

③ 真っ赤に紅葉した紅葉と小鳥の対比が美しい「紅葉小檎図」の左真ん中辺りにはうっすらと光が差している描写がありますが、これは図版では分からないとの事。是非実物でチェックを!

④ 「釈迦三尊像」の右隣のまたその右にある「芍薬群蝶図」と言う作品はこの連作の一番最初に描かれたらしい。芍薬(ボタン)は仏教において重要な花であり、一輪でも華やか。又最初→宰相との掛詞になっているとの事。(ちょっと記憶が曖昧なのですが相国寺の「相国」との掛詞にもなってると言っていた気がします)蝶と芍薬の花のバランスがとても好きですね。

また「動植綵絵」30幅は「釈迦三尊像」を挟んで15対全てが関連がある並べ方だったのも大変興味深かったです。例えば孔雀と孔雀、鶏と鶏、群魚と群鳥、鵞鳥と雁と言う大きめの鳥等々、、。右左それぞれ対の絵の関連を観ながら又楽しめます。


伊藤若冲《月夜芭蕉図》床貼付三面 重要文化財/鹿苑寺蔵



地下の第一会場には若冲の水墨画が多くあり、こちらもとても面白かったです。鹿苑寺の「葡萄小禽図床貼付」と言う葡萄と蔓をリズミカルの配した余白を生かした襖絵や、芭蕉の絵を得意の筋目描き(葉脈の部分を白く残して墨絵一発描きで描く技法。鶏の羽や魚の衣等もこの技法で若冲は描いています)で描いた「月夜芭蕉図床貼付」等。お寺に伝わる大火災でも奇跡的に焼け残った徳川家康直筆の書簡や毘沙門天立像や仏具等、相国寺縁のお宝も数多く展示されていました。

約45分のプレヴューでしたが、集中しまくって完全に宇宙に行ってました(笑)


伊藤若冲《普賢菩薩像》《釈迦如来像》《文殊菩薩像》/相国寺蔵



「動植綵絵」は90年代初頭にNYに居た頃、アジアン・ソサエティーと言う所で初めて観て衝撃を受けて以来、皇室三の丸尚蔵館での6幅ずつ約一ヶ月ごとに分けての展示等何回か観ていますが、何回観ても面白いし発見がありますね。色あでやかな「釈迦三尊像」との対比も良かったです。


伊藤若冲《群鶏図》〈動植綵絵30幅の内〉/宮内庁三の丸尚蔵館蔵




その後グッズ売り場でお買い物をして、境内にある若冲のお墓を観てお開きになりました。凄いメンバー、、。

その後左京区の自然食レストランで遅いお昼を食べ、興奮しすぎた為か、暑さによる疲れからか購入したばかりの若冲グッズをどこかに置き忘れてヘコみ、友人行きつけの本斗町のお店で夕ご飯を頂いてからハシゴしたバーで一本ワインを空けたり、煩悩にまみれた夜を楽しみました(笑)が、一夜明けた帰途ネットチェックした所、プレヴュー観た方が既に記事や情報を続々アップしていて、焦って書いてみました、、。長々しい文章を読んで頂いてありがとうございました♪

おまけ:相国寺最寄りの今出川駅側、出町通沿いの「双葉」と言う豆大福が有名なお店の大福を買ってみましたが美味しかったです♪凄い行列&賞味期限当日ですが、お時間あったら是非行って見て下さい。因みに若冲のグッズ無くしたのが悲しくて、プレヴュー翌日一般公開初日の13日、朝11時半頃相国寺再度行ったのですが、グッズ売り場阿鼻叫喚でした!入場も20分待ちとかなり混んでそうでした。これから行く方、開館時間直後くらいに行った方が良いかも?6月3日迄の開催です。


nice!(10)  コメント(32)  トラックバック(3) 
共通テーマ:アート

nice! 10

コメント 32

ルル

学芸員さんのお話(若冲が仏教説話から絵のヒントを得た?)が、特に面白かったです。私達は会場にいけても、同じお話を伺う機会はないと思うので、ブログに書いてくださって有難うございました。
by ルル (2007-05-14 13:12) 

matsu-hyou2

こんにちは、プレビューご一緒させていただいたものです。
mixiでも同じようなコメントを入れましたが、こちらでもご挨拶をと・・

また、こんな企画が開催されて皆で感想を発表しあえたらいいですね。
(私にはかなり高いハードルになりましたが・・)

TBつけさせていただきましたのでご了承の程を・・
by matsu-hyou2 (2007-05-14 16:36) 

にゅう

生プライスさん達や掛け軸沢山…。いいですねー。
あと何気に墓並びすごいですねー。隣は足利義政?でその隣が藤原定家ですね。墓参りでご利益ありそうな感じです。
by にゅう (2007-05-14 18:45) 

女子美大生

こんにちは。プレビューでご一緒させていただきました。幸せな1日でしたね。展覧会全体が喜びにあふれているような気がしました。わたしは今でもうきうきです。わたしも記事をアップしましたので、よろしかったら遊びにきてください。TBさせてくださいね。
by 女子美大生 (2007-05-14 22:05) 

須磨人

はじめまして。プレビューでご一緒させていただきました。
お土産を失くしたのは、残念でしたね。
私は、あの後仕事が在ったので、お墓へは行けませんでしたが、今月中にもう一度行く予定ですので、その時には、お墓へお参りもしてみます。
「双葉」で大福も、買いましょう。

どう考えても、ラッキーな24人でしたね。
by 須磨人 (2007-05-14 22:41) 

Tak

こんばんは。

4人組で行動していました。
次回は?名札があるといいですね。

TB送らせていただきました。
by Tak (2007-05-15 00:06) 

にのみや@QTVR Diary

改めまして、初めまして、こん◯◯はぁ!
ネット先行プレビューでご一緒させていただいた、
変なパノラマ機材で撮ってた者です。

次の日に相国寺に行かれたんですね。
“グッズ売り場阿鼻叫喚”は、なんとなぁく想像できます。
ウチらの内覧会の帰り際の行列が、当日も続いてるんでしょうねぇ...あぁ、恐ろしい。
ボクも後日、お金を払って見に行こうと思いますが、
この話を聞くと、行くのを止めようかどうしようか...。
by にのみや@QTVR Diary (2007-05-15 00:21) 

kurohani

ルルさん
初めまして、コメントありがとうございます♪学芸員さんのお話もっといっぱいあったのですが、聞き逃した部分やうろ覚えの部分もあり、全部載せられませんでした!↓matsu-hyou2さん、女子美大生さんや須磨人さんのブログで私とは違う情報拝見出来ますよ。お時間あったら飛んでみてはいかがでしょう?

matsu-hyou2 さん
先ほどそちらにも伺いましたが、素晴らしい記事でまた感動が蘇りました!お写真も奇麗ですね。mixiの方も行ってみます。またこんなブロガーのプレヴューで感想交換出来る様な場があれば楽しいですね♪また伺ってみます。

にゅうさん
にゅうさんが美味しそうな中華料理を作ってらっしゃる時にこんな事をしておりました(笑)
>あと何気に墓並びすごいですねー。隣は足利義政?でその隣が藤原定家ですね。
気づいて頂けて嬉しいです♪ちょっと竹の冊で凄い名前が見えにくかったかな?と思ってました。相国寺のお墓には若冲の遺髪が納められていて、若冲の五百羅漢がある石峰寺の方に遺骨が安置されているそうですが、今はヤブ蚊が凄いそうですよ!

女子美大生さん
コメントありがとうございます♪プレヴュー本当に素晴らしかったですね。女子美大生さんのブログにも先ほど伺い感動が蘇ってました。また今後も記事を楽しみにしています!

須磨人さん
コメントありがとうございます♪須磨人さんのブログにも先ほど伺いました。既に4記事もあって凄い!一記事では書ききれない物がありますね。お土産は全く私のウッカリでしたがお気遣いありがとうございます。また京都行かれるとは羨ましい限り、その時は大福も是非♪毎週火曜日と第4水曜は定休日だそうです。
by kurohani (2007-05-15 00:24) 

kurohani

Takさん
コメントありがとうございます♪四人組の方だったんですね。途中から周りが見えてなかったので、、。名札付けてて欲しかったです(笑)先ほどTakさんのブログにも伺いましたが、何時もながらの素晴らしい記事、プライスさんをちゃんと撮ってらっしゃるのも凄い。また伺いますね。

にのみや@QTVR Diaryさん
コメントありがとうございます♪あの凄い機材でこんな映像を撮ってらしたんですね!あまりに奇麗で驚嘆致しました。mixiの方でも話題になってましたね。私のi-Podに映像は無理そうですが、何時かこの画像を持ち歩きたいものです!また伺いますね。
by kurohani (2007-05-15 00:57) 

kurohani

かよりんさん、イリスさん、にゅうさん、nice!ありがとうございました♪
by kurohani (2007-05-15 01:03) 

だいなぼう

すげー、kurohani!
えらいじゃん、こんなにちゃんと書いて。
私は、群魚図(蛸)が見たくなりました。
若冲グッズなくしちゃうところが、さすが、kurohani!
by だいなぼう (2007-05-16 00:48) 

nanet

こんにちは、ミクシィの方にもコメントありがとうございました。
私もあの時間「宇宙」に行ってました。
皇居三の丸の時に多忙でいかれなかったのですが悔やまれます。
東京でもやって欲しいですね。
画面の美しさ圧巻でした!

遅ればせながらトラックバックさせてください。
by nanet (2007-05-16 08:47) 

kurohani

だいなぼうさん
初コメありがとう♪他の人の記事を見ると私の記事は薄いかも、、(苦笑)お恥ずかしい限り。群魚図(蛸)クリアファイル買ったからお見せしましょうか。

>若冲グッズなくしちゃうところが、さすが、kurohani!
同行の友にも同じ事言われた(涙)

nanetさん
コメント&TBありがとうございます♪私もブログと、mixiの方にもコメント再度残しました(笑)やはりあの時宇宙行かれてたのですね。本当に書かれてた通り、異界への扉でした、、。東京でもやって欲しいですね!「奇想の系譜」読みます。
by kurohani (2007-05-16 14:21) 

katsura

いやあ、見ごたえのある展示でしたね。

しかし、コメントみているとネットの力を感じます。
すごいですね。
by katsura (2007-05-16 22:20) 

kurohani

katsuraさん
本当に見応えある展示でした、、。

>しかし、コメントみているとネットの力を感じます。
本当にそうですね。ブロガー先行プレヴューをやって記事を書いてもらうと言うのは、美術館では初めての試みらしいですよ。これがきっかけでもっとこう言う機会が増えたら面白いですね。

後ほど伺いますね!nice!ありがとうございました♪
by kurohani (2007-05-17 00:48) 

らすから

こんばんわ。
コメント・TB、ありがとうございました。

記事の内容が、的確ですね。興味深く拝見しました。
そして、kurohaniさんの感動が、とてもよく伝わってきますよ。

それにしても、
若冲グッズの件、残念でしたね。
確かに、美術館からの帰りは、日差しも強く、気温も上がり、
僕もバテテました。おかげで、メモを亡くしました(苦笑)。

そして、翌日に再度鑑賞に行かれたバイタリティにも、驚きです(笑)。
by らすから (2007-05-17 01:59) 

kurohani

らすからさん
ご訪問ありがとうございます♪お褒め頂いて恐縮ですが、皆さんの立派な記事に比べると全然ダメダメ、写真も半分以上ブレてて使えませんでした。

メモ残念でしたね、、。プレヴュー後暑くて気分が悪くなった方も居た様です。頂いた図録等が無事だったのが救いでした(苦笑)これから行く方、帽子日傘水分補給は必須ですね。

翌日はグッズ売り場に直行して、展示は観ませんでした。もう一回観たいのはやまやまですが、、。
by kurohani (2007-05-17 02:41) 

かっこちゃん

先行プレビューでは、おつかれさまでした。
お天気にもめぐまれて素敵な日になりましたね。

若冲の作品を素晴らしい環境、すばらしい人々にかこまれて
拝見できたことに感謝です。

出町双葉の豆餅、私も好きです!

アクリル画、拝見させていただきました。
めっちゃ素敵ですね。なんかなごみます。
by かっこちゃん (2007-05-17 09:36) 

mizdesign

初めまして。
プレビュー関東遠征組です(笑)。

「動植綵絵」は尚蔵館でも観たのですが、釈迦三尊像を合わせた33幅が揃うと全くの別物ですね。
もう言葉も出ないくらいに感動しました。
学芸員さんの熱いトークも素晴らしかったです。

TBさせていただきました。
by mizdesign (2007-05-17 10:49) 

はろるど

こんばんは。先日のプレビューに参加したはろるどです。
「動植綵絵」は昨年に尚蔵館で見たつもりでいましたが、
「紅葉小檎図」の光などはまさに目から鱗でした。
村田さんの熱い解説も面白かったです。

次の日も行かれたのですね。会期末には大変なことになるのではないでしょうか。
出来ることなら何度も足を運びたい展覧会です。
by はろるど (2007-05-17 22:22) 

DOG

コメントしに来て下さってありがとうございました。

出来るところはコメントしたはずと思っていたのですが、失念してたみたいです。

グッズ無くされて残念!だけど、翌日リベンジというのがすばらしいです(笑)

またこんな機会がある事を期待して待ちましょう。
こんだけ大物はなかなか無いかも知れませんが。
by DOG (2007-05-18 00:41) 

kurohani

かっこちゃんさん
ご訪問ありがとうございます♪先ほどデザインやイラスト、写真のページじっくり拝見させて頂いてました。とても素敵ですね。プレヴュー前に石峰寺に行かれていたとは凄いバイタリティー!鄙びてて良いですよね。

ふたばの神無月と言う6月30日辺りに食べると言うお菓子も美味しそうでしたが、友達にあげてしまいました。

>なんかなごみます。
ありがとうございます。あまり絵を観て和むと言われた事が無かったのでビックリです。(笑)

mizdesignさん
ご訪問ありがとうございました♪プレヴュー関東遠征組(笑)は結構多かったですね。でもその価値は十二分にありました!また観たいです〜。村田さんの説明、録音しておけば良かったかも。

はろるどさん
先ほどそちらにも伺ってました。コメント&TBありがとうございます♪記事詳しくて面白かったです。村田さん皆の人気者(笑)
「動植綵絵」全部あると圧巻ですね。皆さんもう一回くらい行かれそうですね。しかし混みそう、、。

DOGさん
ご訪問ありがとうございます♪DOGさんのブログに最初コメントしようとしたらうまくアップ出来なくて、遅くなってしまいました。

グッズ無くしたのは本当にはぁ〜って感じでしたがほぼ同じ物を再購入しました(笑)

また相国寺でこの展覧会やって欲しいですね!難しいのかなぁ、、。
by kurohani (2007-05-18 02:12) 

ミカエラ

kurohaniさん、こんにちは(^^)
Wow 素晴らしいレポートです! 感動しました、さすがです~。
最初の写真など、荘厳な空気が漂っていて壮観ですね(@。@)
学芸員さんのお話を聞くこともできたこともかなり有益なプレビューでしたね、
うらやましいです(ため息)
プライスさん、今回限りと言わず、数年に一度程度、
コレクションを披露して下されば嬉しいのにと思います。
お墓参りもされたとは!もうすっかり若冲通ですね♪
それにしても若冲さん、確かに裕福な家柄のお坊ちゃんではあったようですが、
お隣りが足利氏と藤原氏というやんごとなきご身分の方々とは…びっくりですね。
by ミカエラ (2007-05-18 17:37) 

meme

プレビューでご一緒したmemeです。

動植綵絵は90年代にNYへ出かけていたのですね。
知りませんでした。
昨年12月にNYに行った際、アジア・ソサエティに行ったのですが今と同じ場所だったのでしょうか?

私もTBさせていただきました。ご了承下さい。
by meme (2007-05-18 21:39) 

kurohani

ミカエラさん
コメント&nice!ありがとうございます♪いえいえ、他のブログの皆さんの記事が立派で、私はまだまだだなぁと思いました。学芸員さんのパッション凄かったです。鹿苑寺(金閣寺)で新発見された「厖児戯帚図(ぼうじぎほうず)」と言う犬と箒の絵の説明も、悟りに関係があると言う様な面白い解釈でしたよ。

プライス・コレクションの方はもう公開されないの残念ですね〜。でも今夏に上野の藝大の美術館で金比羅さんの若冲の襖絵公開される様ですね。だったらわざわざ金比羅さんに観に行く事も無かったかなぁ〜。

>お隣りが足利氏と藤原氏
あの墓は何か凄かったです(笑)

memeさん
ご訪問ありがとうございます♪アジア・ソサエティはパークアヴェニューの70丁目辺りですよね。昔も今も同じ場所なのでは。NY行かれたとは羨ましいです♪公開は92〜3年くらいだったと思います。TBありがとうございました。私のTBはうまく出来ませんでしたが、、。
by kurohani (2007-05-19 01:45) 

MaMiMu

動植綵絵はとの出会いはNYなのですね。異国の地で若冲と出会ったというのもすばらしい体験だったと思います。日本人でよかったと思う瞬間だと思いますが、プライス氏は日本人より日本人のような方ですねぇー。
by MaMiMu (2007-05-19 10:56) 

kurohani

MaMiMuさん
コメントありがとうございます♪確かにあの展覧会は日本人である事を誇りに思えました。プライスさんはおっしゃる通り、本当に日本人以上に日本の心を持った方な様な気がしますね!MAMiMuさんのカメラへカメラ目線とは羨ましい限り(笑)
by kurohani (2007-05-21 01:53) 

kurohani

かずのこさん
nice!ありがとうございました♪
by kurohani (2007-05-28 00:57) 

megumi

若冲さま、実は、宇宙人では?

と密かに思っています。
by megumi (2007-05-28 02:25) 

kurohani

megumiさん
>若冲さま、実は、宇宙人では?
確かに、、。ある意味人間離れしているかもしれません。でもとても人間臭い所も有る様な気もします。nice!ありがとうございました♪
by kurohani (2007-05-29 02:48) 

kurohani

tasuchanさん
初めまして、nice! ありがとうございました♪
by kurohani (2009-03-04 18:24) 

kurohani

hideyaさん
nice!ありがとうございました♪
by kurohani (2010-02-17 01:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る