So-net無料ブログ作成
検索選択

伊坂幸太郎著『ゴールデンスランバー』を読む [本]


ゴールデンスランバー

大寒も過ぎて底冷えする冬ど真ん中、絵を描かねば!と週末や仕事後は家に籠りつつ思いっきり家で冬眠モード、ヌクヌクしてカモミール茶なぞ啜りながら、ついつい雑誌や本に逃避しておりますが(何時も?)。The Ginzaで直木賞候補として『私の男』と共にレコメンドされてた伊坂幸太郎の『ゴールデンスランバー』、昨日購入してあっと言う間に一気読みしましたが、いや〜めちゃくちゃ面白かったです。『私の男』も迫力あったけど、こちらはまた違う面白さ。ミステリー畑出身の作家さんなのですね。ちょっと桐野夏生や宮部みゆきみたいな雰囲気もあり。粗筋は首相暗殺の濡れ衣を着せられた元宅配ドライバーの普通の男が、友人知人元カノ、そしてひょんな事から知り合った人々を巻き込みつつ巨大な陰謀から逃げ切る事が出来るのか?と言うお話。題名の『ゴールデンスランバー』はビートルズの『ABBY ROAD』のポール・マッカートニー作の曲で、主人公や彼を巡る人々が青春を思い出したり、重要な箇所で何回も効果的に使われています。これが桐野夏生や宮部みゆきと違う所かなぁ〜と思ったり。村上春樹やニック・ホーンビィー、ブレット・イーストン・エリスみたいに小説の中で音楽が使われるのって大好きです。『ABBY ROAD』実はちゃんと聞いた事が無かったのですが(なんせ一番好きなビートルズ・アルバムはwhite album笑)聞いてみようかな。登場人物がそれぞれにキャラが立ってて愉快でした。一番好きだったのは主人公の宅配便会社の先輩の「ロックだ!」って何時も言ってる岩崎さん。国が絡んでいると思われる陰謀の随所に監視社会が垣間見えたり、ワイド・ショーを初めとするマスコミが犯罪を作り上げる狂態も今っぽかったです。監視カメラとかはやはり「見る」事が商売に結びついてる私としては大変気になりますね。「見る」って行為は度が過ぎると犯罪にもなるし。凄いエンターテーメントでありながら色々考えさせられる本、大変お勧めです。


nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

nice! 3

コメント 6

にゅう

ミステリーっぽいのが好きなので、面白そうですねー。
by にゅう (2008-01-23 12:33) 

kurohani

にゅうさん
伊坂さんの小説初めて読みましたが、面白かったです。直木賞取っても可笑しく無い感じ。お時間ありましたら是非♪

nice!ありがとうございました♪
by kurohani (2008-01-24 03:44) 

nanayo

こんにちは。伊坂さんの本、大好きです。
最後まで読んだあと、もう一度第3章を読み返して気づくたくさんの事柄。。。
策士ですよね、伊坂さん。

それにしても、青柳父はかっこよかった!!
by nanayo (2008-01-27 12:38) 

kurohani

nanayoさん
初めまして、コメントありがとうございます。第3章もう一回読み返してみます。青柳父もかっこよいですね!最後の無記名のお習字の手紙の下り最高です。

nice!ありがとうございました♪
by kurohani (2008-01-27 13:30) 

pistacci

BEATLESファンとしてはこの題名にひっかかります。
さっそくチェックしてきます~♪
by pistacci (2008-01-28 00:33) 

kurohani

pistacciさん
BEATLES ファンでいらっしゃったのですね。ではきっと倍楽しめると思いますよ。超お勧めです。

nice! ありがとうございました♪

キウイさん
TBありがとうございました♪晴子もかっこ良いですね。
by kurohani (2008-01-28 23:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る