So-net無料ブログ作成

10月30日(日)「ダンサーを迎えてのクロッキー会vol.22 -Life drawing session of Dancers@本郷のスタジオスペース」を開催します [アート]

Junko Okuda Photo.jpg


「ダンサーを迎えてのクロッキー会vol.22」を、【10月30日(日)15:00〜17:30】に、ダンサーのJunko Okudaさんを迎えて本郷のスタジオスペースにて開催致します。アーティストの橋村至星とMIYAKE YURIの企画による有志のクロッキー会になります。

ダンサーさんに約2時間に渡って動きのあるシークエンスを休憩を交えながら踊っていただいて、その動きをクロッキーすると言う主旨のクラスになります(時間の区切り方はかなり変動します)。下記、時間の区切りの一例です。
①10分のムーブメント×8回 
②20分のムーブメント×4回
最後に30分程皆さんで参加者のクロッキーを観てディスカッションしましょう。尚、特にテクニックの指導などはありません。

お一人様の会費が2,000円になります。クロッキー帳、筆記用具は基本的にはご持参下さい。油絵具以外のお好きな画材持ち込み可能です。

参加希望の方はFacebookイベントページ https://www.facebook.com/events/1581644152145391/ から参加表明して頂くか、メールアドレス croquisdancers@gmail.com に、タイトル「ダンサーをモデルに迎えてのクロッキー会参加希望」、本文に①お名前、②メールアドレス、③クロッキー帳持参かどうかを書いて10月29日(土)18:00迄にご連絡下さい。ご質問もお気軽にどうぞ。とくに人数制限などはありません。また、当日参加も歓迎です。

初めてご参加頂くかた、デッサンやクロッキーなどの経験がないかたでもご興味があるかたは是非ふるってご参加ください!

下記、Junko Okudaさんのご経歴です。
****************************************
www.junkookuda.com
ダンサー、振付家、インストラクター 神戸芸術工科大学ファッションデザイン学科非常勤講師
恵泉女学園大学人文学部英米文化学科卒業。言葉とアイデンティティの関係に興味を持つ。日本にて活動後1996年渡欧。オランダ、イスラエル、スイスを経て1998年末帰国。2001年よりをソロ公演を行う。国内外でソロ作品発表。美術家とのコラボレーションも多数。
人の奥底にあるアイデンティティからダンスと空間を立ち上げ作品をつくり続けている。
観客移動型、観客探索型、観客体験型など観客も作品構成の一つとして、ダンス、空間、観客の関係性を常に開拓中。
主な作品
2015年「ZURE間」仏独日3カ国ソロ<観客体験型>
2013年「鋭Edge」渋谷space Edge<観客探索型>
2007年「透tou ver.reflection」上野の森美術館<観客移動型>
2005年「静かなキョリ」青山円形劇場(日韓ダンスコンタクト)
2001年「A woman in the room」仏日ソロ
****************************************
ダンサーを迎えてのクロッキー会vol.22 -Life drawing session of Dancers
開催日時:2016年10月30日 15:00 〜18:00
会費:2,000円
開催場所:本郷のスタジオスペース
住所:文京区本郷2-16
アクセス:東京メトロ丸ノ内線本郷三丁目駅、JR及び都営三田線水道橋駅からともに徒歩7分ほど
地図: goo.gl/7X9PXf
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。